シールタイプ壁紙の貼り方 - 壁紙のDIYならROOM ART

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

壁紙のDIYならROOM ART

  • 0522657128
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

  • 10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります
  • 0522657128
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

壁紙のDIYならROOM ART

  • オリジナル壁紙を作ろう
  • 塗り絵壁紙

壁紙の検索

取り扱い商品一覧

カラーから選ぶ

シールタイプの貼り方

弱粘シールタイプ編

準備する物

購入して頂く物

弱粘着シールタイプ壁紙,スキージー

◎弱粘着シールタイプ壁紙
◎スキージー →購入はコチラ

ご家庭で用意して頂く物

掃除道具

◎掃除道具

STEP1
貼る面を掃除する

まず、始めに壁紙を貼る面の掃除を行います。水滴が残らないようにしっかりと乾かします。

貼る面を掃除する

STEP2
位置を決め印をつける

壁紙を貼る前の壁紙を貼る位置をしっかりと決めておきます。印の付けられる場所には、鉛筆やマスキングテープなどで、印を付けておきます

位置を決め印をつける

STEP3
フィルムを5cm折り返す

裏のフィルムをすべて剥がしてしまうのではなく、貼り始める方の裏のフィルムを5cm程めくり、折り返しておきます。

位置を決め印をつける

STEP4
印に合わせ貼り始める

印を付けた場所に合わせてフィルムを折り返した部分からしっかりと合わせ、スキージーを使用し、圧着します。途中で傾きを直すとこが出来ないのでご注意下さい。

印に合わせ貼り始める

STEP5
スキージーで圧着

裏のフィルムを少しづつ剥がしながら、スキージーを使って空気を逃がすように圧着していきます。スキージーを持っていない方の手で、壁紙を斜めに引っ張りながら行います。

スキージーで圧着

STEP6
最後まで圧着

フィルムを全て剥がし終え、スキージーで最後まで圧着させます。

最後まで圧着

STEP7
完成

用意する物も少なく簡単に貼ることが出来ます。弱粘着シールタイプの壁紙は剥がす時には少し力がいりますが、糊残りの跡もなくキレイに剥がす事が出来ます。

完成

▲注意点▲

  • ◯シールタイプの壁紙は埃や汚れ、水に弱く、キレイにくっつかなかったり、剥がれる原因になりますので接着面はキレイに!
  • ◯フィルムは全て剥がしてから行うと違う所にくっついてしまい、上手く貼るとこが出来ません。
  • ◯気泡が入ってしまった場合には、ゆっくりと剥がして、もう一度空気が入らないように丁寧に貼り直して下さい。
  • ◯何度も貼ったり剥がしたりすると、粘着が弱くなってしまいます。

戻る

強粘シールタイプ編

準備する物

購入して頂く物

強粘着シールタイプ壁紙,スキージー

◎強粘着シールタイプ壁紙
◎スキージー →購入はコチラ

ご家庭で用意して頂く物

掃除道具

◎掃除道具

STEP1
貼る面を掃除する

まず、始めに壁紙を貼る面の掃除を行います。水滴が残らないようにしっかりと乾かします。

貼る面を掃除する

STEP2
位置を決め印をつける

壁紙を貼る前の壁紙を貼る位置をしっかりと決めておきます。印の付けられる場所には、鉛筆やマスキングテープなどで、印を付けておきます

位置を決め印をつける

STEP3
フィルムを5cm折り返す

裏のフィルムをすべて剥がしてしまうのではなく、貼り始める方の裏のフィルムを5cm程めくり、折り返しておきます。

位置を決め印をつける

STEP4
印に合わせ貼り始める

印を付けた場所に合わせてフィルムを折り返した部分からしっかりと合わせ、スキージーを使用し、圧着します。途中で傾きを直すとこが出来ないのでご注意下さい。

印に合わせ貼り始める

STEP5
スキージーで圧着

裏のフィルムを少しづつ剥がしながら、スキージーを使って空気を逃がすように圧着していきます。スキージーを持っていない方の手で、壁紙を斜めに引っ張りながら行います。

スキージーで圧着

STEP6
最後まで圧着

フィルムを全て剥がし終え、スキージーで最後まで圧着させます。

最後まで圧着

STEP7
完成

用意する物も少なく簡単に貼ることが出来ます。弱粘着シールタイプの壁紙は剥がす時には少し力がいりますが、糊残りの跡もなくキレイに剥がす事が出来ます。

完成

▲注意点▲

  • ◯シールタイプの壁紙は埃や汚れ、水に弱く、キレイにくっつかなかったり、剥がれる原因になりますので接着面はキレイに!
  • ◯フィルムは全て剥がしてから行うと違う所にくっついてしまい、上手く貼るとこが出来ません。
  • ◯気泡が入ってしまった場合には、ゆっくりと剥がして、もう一度空気が入らないように丁寧に貼り直して下さい。
  • ◯何度も貼ったり剥がしたりすると、粘着が弱くなってしまいます。

戻る

吸着シールタイプ編

準備する物

購入して頂く物

吸着シールタイプ壁紙,スキージー

◎吸着シールタイプ壁紙
◎スキージー →購入はコチラ

ご家庭で用意して頂く物

掃除道具

◎掃除道具

STEP1
貼る面を掃除する

まず、始めに壁紙を貼る面の掃除を行います。水滴が残らないようにしっかりと乾かします。

貼る面を掃除する

STEP2
位置を決め印をつける

壁紙を貼る前の壁紙を貼る位置をしっかりと決めておきます。印の付けられる場所には、鉛筆やマスキングテープなどで、印を付けておきます

位置を決め印をつける

STEP3
フィルムを5cm折り返す

裏のフィルムをすべて剥がしてしまうのではなく、貼り始める方の裏のフィルムを5cm程めくり、折り返しておきます。

位置を決め印をつける

STEP4
印に合わせ貼り始める

印を付けた場所に合わせてフィルムを折り返した部分からしっかりと合わせ、スキージーを使用し、圧着します。

印に合わせ貼り始める

STEP5
スキージーで圧着

裏のフィルムを少しづつ剥がしながら、スキージーを使って空気を逃がすように圧着していきます。スキージーを持っていない方の手で、壁紙を斜めに引っ張りながら行います。

スキージーで圧着

STEP6
最後まで圧着

フィルムを全て剥がし終え、スキージーで最後まで圧着させます。

最後まで圧着

STEP7
完成

用意する物も少なく簡単に貼ることが出来ます。弱粘着シールタイプの壁紙は剥がす時には少し力がいりますが、糊残りの跡もなくキレイに剥がす事が出来ます。

完成

▲注意点▲

  • ◯シールタイプの壁紙は埃や汚れ、水に弱く、キレイにくっつかなかったり、剥がれる原因になりますので接着面はキレイに!
  • ◯気泡が入ってしまった場合でも、剥がして貼り直す事ができます。

戻る

トップへ