病院クリニックにオススメ。業種別壁紙リニューアル計画 - 壁紙のDIYならROOM ART

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

壁紙のDIYならROOM ART

  • 0522657128
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

  • 10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります
  • 0522657128
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

壁紙のDIYならROOM ART

  • オリジナル壁紙を作ろう
  • 塗り絵壁紙

壁紙の検索

取り扱い商品一覧

カラーから選ぶ

RANKINGランキング

葉 音符 背景

葉 音符 背景
15,768円〜/㎡

キウィ

キウィ
12,420円〜/㎡

青空、雲、グリーン

青空、雲、グリーン
15,768円〜/㎡

クリーム色の花柄パターン

クリーム色の花柄パターン
13,284円〜/㎡

美しい沖縄のビーチと夏空

美しい沖縄のビーチと夏空
13,284円〜/㎡

ITEM LIST商品一覧

桜 小花 背景

桜 小花 背景
13,284円〜/㎡

sun flower 2

sun flower 2
11,718円〜/㎡

鳥と森

鳥と森
14,040円〜/㎡

木漏れ日

木漏れ日
13,284円〜/㎡

木01

木01
12,085円〜/㎡

公園

公園
13,284円〜/㎡

forest

forest
13,500円〜/㎡

ひまわり

ひまわり
13,284円〜/㎡

flower background blue

flower background blue
13,284円〜/㎡

Wald Panorama mit Sonnenstrahlen

Wald Panorama mit Sonnenstrahlen
15,444円〜/㎡

空 飛行機 背景

空 飛行機 背景
13,284円〜/㎡

市松模様背景

市松模様背景
13,284円〜/㎡

grunge in pale color

grunge in pale color
13,284円〜/㎡

Nothern light of Iceland

Nothern light of Iceland
15,768円〜/㎡

新緑の葉っぱ

新緑の葉っぱ
13,284円〜/㎡

Palm Tree and Sunset Sunrise

Palm Tree and Sunset Sunrise
13,284円〜/㎡

青空

青空
13,284円〜/㎡

青空・木

青空・木
15,768円〜/㎡

COORDINATE参考事例

施工面積 約10㎡
W4000mm×H2500mm
のりの種類 弱粘のり×2点
作業時間 約100分
壁紙素材 のりで貼るタイプ
費用 71,604円(税込)
のり代、デザイン代含む
▼ 使用した商品はコチラ
商品番号 658
商品名 コスモス
価格 13,284円〜/㎡(100cm×100cm)

患者さんがより快適に過ごせる空間作りを実現

患者さんたちは、待っている間の心配や、入院中の不安など、誰一人として、楽しく快適な気分で病院にいる人はいません。 看護師さんやお医者さんたちは、患者さんの治療をするのはもちろん、できるだけ不安な気持ちにさせないよう、丁寧にカウンセリングをしたり、笑顔で対応したりと、日々努力されています。スタッフによるケアも大切ですが、病院内の環境を整えることにも目を向けてみてはいかがでしょうか。 インテリア壁紙はお部屋の印象を大きく変えるアイテムです。 多くの病院は白を基調とした清潔感のある内装です。白は確かに清潔感を与える色ですが、同時に冷たい印象も与えます。殺風景で味気ないお部屋に居ても、この空間からは不安を緩和させる効果はほとんど得られません。

壁紙は、インテリアの中で大きな面の割合を占めています。店内全体が白い壁の場合と、黒い壁の場合とでは、店に入ったときの感じ方は変わってきます。初めてご来店いただいたお客様にどのように感じてもらいたいかを、お店のコンセプトと合わせて考えることが大切です。

例えば、上記の写真の美容室では、アットホームな雰囲気を売りにしているとします。 白いままの壁だと、オシャレですっきりとはしていますが、あまりアットホームといった暖かみは感じられません。そこで、ミラーまわりに壁紙を貼って工夫してみるといかがでしょうか。椅子や床はそのままですが、水彩のやわらかいタッチも合わさり、お子様ウケも良さそうな内装に早変わり。お母さんとお子さんといったように、ご家族でご来店いただく店舗にはぴったりのアットホームなお店になりました。

病院やクリニックに適している色とその効果

ピンクの効果

ピンクは桜や桃などを連想させる、ふんわりした明るい色です。「可愛いらしい」「春」「愛」をイメージする方もいるのではないでしょうか?ナチュラルな色味は、優しい気持ちにさせ、癒しの効果も高まります。また、マイナス面のイメージが少なく、平和や幸せを象徴する色とされているのもピンクの特徴です。 緊張をほぐす作用があるという理由から、看護師さんの白衣を薄いピンク色にしている病院もあります。不安感を抑え、安心感や幸福感を与えてくれる色です。 「ベビーピンク」という言葉があるように、ピンク=「赤ちゃん」をイメージする方もいるのではないでしょうか? 産婦人科で壁紙やベッドの色にピンクを取り入れているところが多くあるのは赤ちゃんを連想させているからなんですね。愛情にあふれた空間にピッタリの色。ピンク色の室内は柔らかさや温かさが感じられ、とても優しい雰囲気に包まれます。

病室の白い壁を、背景が淡いピンク色をした花のデザインに変更してみました。見ていると優しい気持ちになり、心が和みます。人は花を見ると自然と笑顔になります。入院患者はもちろん、心配でお見舞いに訪れる家族や友人もこの部屋に入るとそんな気分を忘れて穏やかに明るい気持ちでいられるのではないでしょうか。 愛情を伝える色であるピンクは、多くの人を優しい気持ちにしてくれ、疲れやストレスと戦う生活の中で欠かせない色になっています。

グリーンの効果

グリーンは森林や植物を連想させる自然色です。 自然色は人が本来もっている自己治癒力を高め、心のバランスを整える効果があり、自然の中の緑を見ると心が健やかになり、休まります。ストレスや緊張状態で心が疲れているときに、小さな観葉植物を置くだけでもなんだか空気が美味しく感じられ、緑を眺めることで気持ちが軽 くなってくることはありませんか? グリーンは心身の疲労を取り除き、リラックスした穏やかな気持ちを与えてくれる色です。

実際に手術室の壁を緑色にしている病院もあります。手術室=白というイメージがあるかと思いますが、真っ白は緊張を伴う色。手術自体、医者も患者も緊張する場です。さらに室内全体が白かったら、緊張状態が続き、心身への負担がさらにかかってしまいますね。緊迫した気持ちを落ち着かせてくれる緑色を取りいれることで緊張をほぐし、不安や心配を緩和させる空間を創りませんか?

グリーンカラーの葉っぱとキウイの花が穏やかさを演出します。 廊下の壁全面に生えるキウイの木に思わず立ち止まり不安な気持ちを忘れてリラックスできそうですね。廊下や受付、待合室は病院を訪れる方が必ず通過する場所です。診察や結果を待っている人やお見舞いにきた家族、友人は緊張や不安、心配といったネガティブな感情を抱いていたりするものです。 木や葉など緑溢れる空間にすることで、訪れた人たちが安らぎを感じることができるように、壁にコーディネートしてみてはいかがでしょうか?

オレンジの効果

オレンジは、喜び、元気、明るいといったポジティブなイメージを持つ色です。 「太陽」を連想し、あたたかく、力強いエネルギーを感じます。太陽のようなあたたかい色は傷ついた心に勇気を与えてくれます。また、オレンジ色は食欲増進させる効果もあります。暖色系の色は、見ているだけでも胃腸を活発にすると言われているのです。だからファミリーレストランやファーストフード店ではオレンジ系を内装に取り入れているのですね。病院にも取り入れることで、心身ともに健康になれるのではないでしょうか。

このようにオレンジ色は気持ちを明るくさせるだけではなく、身体上にも効果があります。 不安や恐怖に押しつぶされそうな時に心のバランスを保つ効果を発揮するので、待合室などにオレンジを取り入れると、患者さんが落ち着いた気持ちで診療を待てるようになるでしょう。

オレンジは、緊張をやわらげ、心の傷を癒す色です。お医者さんや看護師さん、患者さん同士の会話も弾んで、和やかな雰囲気をつくることができるのではないでしょうか。

オレンジは人間関係を温かく包み込む特徴があります。 室内が変わり映えのしない無機質で素朴な内装であると、そこにいる人も無気力な状態になってしまう恐れがあります。そこにオレンジ色を加えることで、力を与え、部屋そのものを温かい雰囲気にしてくれます。 またショックを受けて、傷ついた身体や気持ちを癒すのに効果があるので、病室などに適しています。上の施工事例のように、フレッシュなオレンジの壁紙がもたらす効果によって、入院中の沈んだ気持ちの患者さんに気持ちを和らげる明るいエネルギーを提供できますね。明るく前向きに居られる室内環境を提供することも大事です。

オリジナル壁紙で疲れやストレスを癒す環境づくり

水彩画で描かれた木のイラスト。 淡いグリーンで心安らぐ優しい空間になりました。パステルカラーなどの淡い色を見ると、緊張した気持ちが安定し、リラックスすることができます。 壁紙の淡いグリーンをベースカラーに、治療台の濃いブルーをアクセントとした色の組み合わせは、バランス良く落ち着きますね。濃い色は地面に近い位置に、淡い色は上の位置にあると安定感が出て心も安定すると言われています。また、緑、青はともに癒しの色であるため、さらに気持ちを静めてくれる効果が期待できます。 歯医者が苦手…という方は多いです。歯の治療が痛いから、怖いからなどの理由があげられます。優しく笑顔で接するのはもちろん、患者さんがリラックスできる空間づくりをするなどの工夫も大切ですね。

待合室や受付などは、不安解消やリラックス効果を考慮して、内装やインテリアをこだわっているところも多いですが、検査室やレントゲン室などは、清潔さや機能性を重視し、内装はスッキリとした印象です。

しかし、大きな検査や施術を受ける前の患者さんは、不安な気持ちで一杯です。そんな患者さんの緊張や不安を緩和させるために、元気がでるような壁紙に変えてイメージを一新してみませんか? こちらは明るいひまわりの写真を医療機器に施工した例です。見ているだけで元気になる花。心を弾ませ、楽しい気分にさせてくれます。患者さんの気持ちを少しでも明るくさせることができたら、先生も安心して施術に取り組るのではないでしょうか。

トップへ