飲食店にオススメ!壁紙リニューアル計画! - 壁紙のDIYならROOM ART

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

壁紙のDIYならROOM ART

  • 0522657128
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

  • 10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります
  • 0522657128
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

壁紙のDIYならROOM ART

  • オリジナル壁紙を作ろう
  • 塗り絵壁紙

壁紙の検索

取り扱い商品一覧

カラーから選ぶ

壁紙リニューアル計画 styke#01 Restaurant

オリジナル壁紙をコーディネートして ”理想の飲食店”づくりを実現。

「理想のお店」を実現させるためにテーブルやイス、お皿やグラス、装飾品、お店のレイアウトなど、
様々なポイントにこだわりを持って、 お店づくりをされていると思います。現在行っているお店づくりに、
壁紙コーディネートも取り入れてみてはいかがでしょうか。
テーブルや食器に比べ、見落としがちな壁ですが、壁紙もお店を作っている大事な要素のひとつ。そのお店の雰囲気に合った
インテリア壁紙を選んで、より理想に近いお店づくりを実現させて くださいね。

飲食店壁紙リニューアル売れ筋ランキング Best5

程よいカスレとザラザラ感のあるデザインです。
オフホワイトを基調としたデザインはカフェやナチュラルテイストの店舗に馴染みます。

¥13,500~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥14,040~ /1㎡
  • ¥11,880~ /1㎡

飲食店ジャンル別カテゴリー

  • ¥15,595~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
もっと見る
  • ¥12,484~ /1㎡
  • ¥15,595~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
もっと見る
  • ¥12,420~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥13,500~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥15,595~ /1㎡
  • ¥13,197~ /1㎡
  • ¥11,340~ /1㎡
  • お見積もり依頼・お問い合わせはコチラ
  • 壁紙の材質について

壁紙を貼ることにより、生まれる効果とは?
線

壁紙は、インテリアの中でも大きな面積を持つため、部屋の大半を占めています。装飾をしていない殺風景な壁に、色や柄の入った壁紙を貼ることにより、今までになかった新しい空間が生まれます。また、お店の雰囲気やコンセプトに合った壁紙に張り替えることで、料理やドリンクなどの印象も変わり、お客様がよりおいしく感じられたり、楽しい時間を過ごせたりします。

壁紙の張り替え施工前

Before

壁紙の張り替え施工後

After

白一色だった壁に、グリーンの壁紙を貼ることにより、ナチュラルな印象に。イチゴのモチーフ がカフェの雰囲気とも合っている。

壁を変えることでお店の印象が変わるのは分かったけど、楽しい時間を 過ごせるってどういうこと?

トロピカルジュース

例えば、ハワイアンレストランの店内にビーチの写真が壁一面に貼ってあったら、一気に店内がハワイの雰囲気になり、まるで旅行に来た気分になりませんか。なにごとも現地で体験する方が楽しいですよね。店内をハワイの雰囲気にすることで、”本場の味”をより感じてもらう工夫にもなります。このように、お店の雰囲気がアップするような柄や色をチョイスすれば、訪れるお客様の気分も上がります。

本当に壁を変えるだけで料理が美味しく感じられるの?

では逆に、お寿司屋さんに入ったら、エレガントな花柄の壁紙で装飾されていた店内。みなさんなら、どんな印象を持ちますか。まるでお寿司とミルクティーをセットで出されているような気分になりませんか。

寿司花柄

お料理も美味しいし、内装も素敵。ひとつひとつは良いのに、組み合わせがちぐはぐでは、効果も半減してしまいます。壁紙単体の柄や色だけで選んでしまうと、オーナーさんや店長さんがお持ちのコンセプトから外れてしまい、思っていたものと違う空間になってしまう恐れがあります。壁紙は、お店のシーンやパターンに合ったものを選ぶことが大切です。

例えるなら、メインのお料理と合わせて飲むドリンク。人により好みはありますが、一般的に良いとされる組み合わせはありますよね。壁紙もお料理と一緒に出すドリンクのような存在です。殺風景な壁では、まるでドリンクなしでお料理をいただいているようです。食べ合わせを意識するようなイメージで、内装もお料理もお互いが引き立つデザインの壁紙を選んでみてはいかがでしょうか。

壁紙は、広い面積を占めているからこそ、お店の印象を大きく左右するアイテムです。この効果を上手く利用して、店内もお料理もグレードアップしてみませんか。

オリジナル壁紙コーディネート例

▼落ち着きが感じられる空間づくり
ホワイトレンガ

上の画像は、テーブルやチェアの色味に合わせて、ベージュ系でまとめたコーディネートです。この場合、店内全体に使用する色数は、主にベージュと白の2色になります。色数を減らすことで、店内に統一感が生まれ、また利用するお客様にとっても落ち着きの感じられる空間になります。色数の目安は、メインで使う色を2色、それに差し色としてプラス1色の合計3色以内でコーディネートすると、メリハリをつけつつも、落ち着いた店内になります。上の場合は、差し色にグリーンを使うと、ナチュラルな雰囲気になりますね。

▼お店のスタイルに合わせて独自性を強調する
アクセントウォール

壁紙は、何も壁全面を張り替えなければならない、なんてことはありません。壁一面だけを違う壁紙に変える「アクセントウォール」と呼ばれる利用方法もあります。これは、文字通り店内の一部の壁のみを変更することです。

例えば、レジカウンターの後ろだけ違う色の壁にすれば、客席と差別化され分かりやすくなったり、お店の外から見える部分の壁だけを変更すれば、お客様が「入ってみたい!」と思えるお店になったり…その効果は様々です。

アクセントウォールにする壁の面積や、場所により、見え方は変わってきますが、アイデア次第で壁全面を張り替える以上の効果が期待されるアレンジです。

和室

また、左の写真のように、下半分のみを変更するという利用方法もあります。写真では、棚の下に間接照明が置いてあるため、その明かりが壁に当たって、きれいなオレンジ色が出ています。ちょうど壁紙の柄とも合っていて発色がとても良く見えます。このように下半分だけでもインテリアの配置などによっては効果的な場合もあります。お店の間取りや客席の広さ、タイプによってどこにどんな風に取り入れたら最も効果的なのかをぜひ考えてみてください。

▼狭いスペースやデッドスペースに
トイレ

客席の次にお客様が利用する場所といえば、お手洗い。素敵なお店はお手洗いもキレイでおしゃれなことが多いですよね。清潔感があることはもちろんですが、こういった狭いスペースにも壁紙アレンジは有効です。例えば、上の写真のように花や植物の柄をあしらってみると、明るく華やかな印象になります。

デッドスペース

お手洗いの他にも、狭く、デッドスペースとなっていた場所を、壁紙で模様替えしてみませんか。狭くてあまり物が置けないから今まで工夫しづらかった、という場所にまさに壁紙アレンジが最適です。物が置けないような狭い場所でも、壁紙やウォールステッカーを貼るスペースなら確保出来るところもあるのではないでしょうか。今まで脇役だった場所にあしらいを加えて、明るく華やかな主役的空間づくりをしてみてはいかがですか。

ROOM ART専属のアーティスト作品で、お店独自の
壁紙コーディネートも可能!

他のお店が取り入れていない、お店独特の壁紙を貼りたい!という個性あふれるオーナーさん、店長さんにオススメのインテリア壁紙です。 ROOM ARTでは、専属のアーティストが、魂を込めた作品を投稿しています。欲しい一枚を発見しましたら、お好きなサイズでインテリア壁紙として購入できます。

また、アーティストに「こんな壁紙を創ってほしい!」という依頼も可能ですので、どんな内装にしたいか具体的にイメージされているオーナーさん、店長さんはぜひオリジナリティー溢れる壁紙をオーダーメイドで創ってみてはいかがでしょうか?

インテリア壁紙は、このようにオリジナリティのあるものを作ることができ、壁全体のみでなく、壁の一部にもアクセントとして貼ることが可能です。また棚やガラス、ドアなどの平面にも貼ることができるため、様々な方法で利用できます。新しい空間やお店づくりのための手段のひとつとして、取り入れてみてはいかがでしょうか。

壁紙コーディネートをしてさらなるリピーター獲得!
集客率アップを目指す!
線

高くてもお店に行って食事をするのは、そこに「何か」があるから

居酒屋

家で食事をした方が、外食するよりも断然経済的ですよね。ではどうして、わざわざお金を払って食事をしに行くのでしょうか?

高い料金を差し引いても得られるものがあるから、外食するはずです。普段家で食べられない料理を食べたい、大勢で集まって食事をしたい、テレビで紹介されていたから行ってみたいなど、様々な理由を持って来店されるお客様。果たして内装をこだわることによって、どんなお客様が来店して下さるのでしょうか。

特別な空間で食事をしたい、家では得られない感情を味わいたい、主にこの2つの理由が内装にこだわることで獲得できるお客様のターゲットになります。

例えば先ほど挙げたハワイアンレストラン。日本にいながらハワイ気分を味わえる内装というのは、やはり特別な空間での食事となり、「ハワイ感覚を味わいたいからまたこのお店に来よう」と、自然な流れでリピーターを獲得できます。またそういった特別な空間での食事は、家では得られない感情にも繋がります。ハワイを例にしましたが、他のお店にはない、めずらしい空間であればあるほど、「その店に行かなければ味わえない感情」が大きく、お客様もついてきます。

内装にこだわることは、お客様がお店に訪れる大きな理由になることは間違いありません。

お店のジャンルに合ったオリジナル壁紙をコーディネートして、
口コミ、SNSでの話題性から集客率アップを狙う!

飲食イメージ

お客様が自然と足を運びたくなるお店、お客様が誰かに紹介したくなるお店になれば、口コミ数の増加につながります。FacebookなどのSNSは、利用者数が多いため宣伝効果が非常に高いツールとなりました。お客様にお店のことについて投稿していただければ、そこから拡散していき、集客率もアップします。

しかしそのためには、何かしら投稿したくなるような情報が必要不可欠です。店に入った瞬間、インパクトのある内装にしたり、家に帰ったあとも思い出すような素敵な空間を作ることで、お客様のお店への印象が強くなり、思わず誰かに紹介したいという気持ちにさせてくれます。

オーナーさん、店長さんの持つコンセプトやイメージに加え、例えばイタリアンや中華、和食など、お店のジャンルに合ったオリジナル壁紙をコーディネートして、お客様に5感で満足していただけるようなお店づくりをしませんか?それが口コミやSNSでの拡散に繋り、今後、外せないお店づくりの一つとなるのではないでしょうか?

壁紙コーディネートをしてスタッフのモチベーション増加から繁盛するお店づくりへ
線

どんなにおいしい食事やドリンクを提供していても、また、お店に合った空間、雰囲気づくりができていても、そのお店のスタッフに活気や明るさがなければ、繁盛しているいいお店、とは言い難いですよね。お店にとって、スタッフが一番の商品!と言っても過言ではないくらい、スタッフは重要視されています。良い対応のスタッフに巡り会えたお客様は、それだけでお店全体のイメージも上がり、また来たいと思えます。

スタッフの休憩室やバックヤードの壁、厨房などの壁にも壁紙を貼って、スタッフのモチベーションアップをはかりませんか。

お客様が利用するスペースを第一優先にしてしまい、スタッフのみが利用するスペースは、後回しにされがち。しかし、店内と同じように、厨房や休憩室にもスタッフが明るい気分で仕事に取り組められるような工夫は必要です。

壁紙コーディネートをすることにより、何もしていなかった壁のときよりスタッフのモチベーションも上がるのではないでしょうか?

スタッフのモチベーションを上げることが、繁盛するお店づくりの一番の近道なのかもしれないですね!

オリジナルのお店づくり
線

寿司屋カウンター
龍

カフェ、イタリアン、フレンチ、和食など、飲食店にもさまざまなジャンルがあります。提供する食事のテイストによって、合わせる壁紙もこだわりたいですよね。上記は左は寿司屋、右は和風大衆居酒屋のコーディネート事例。コンセプトに合った壁紙で上手にインテリアと組み合わせてオリジナルのお店づくりをしてくださいね。

飲食におすすめに商品一覧

トップへ